GENIE BACKUPに関する全般的な質問  

プラグインとは、一言でいうと「ソフトに機能を追加するための小さなプログラム」のことをいいます。では、どんな時に使うのでしょう?
GENIE BACKUPにおけるバックアップ方式には、4種類あります。それぞれのメリットとデメリットについて説明をします。

    ・完全バックアップ
    ・増分バックアップ
    ・差分バックアップ
    ・ミラーバックアップ

1、プラグインを入手します。
入手するには次の方法があります。
以下のオペレーティングシステムに対応しています。

日本語版 Windows 7、Vista、Windows XP、Windows 2000
 (ServerOSには対応していません。 64bit版OS対応は最新版へのアップデートが必要です。)

ただし、Windows 2000では、以下の機能をご利用できませんのでご注意ください。
 ・ディザスタリカバリ機能
 ・自己復元ファイルの作成
 ・ボリューム シャドウ コピー サービスを使用したバックアップ及び復元
起動すると、バージョン情報や試用、プロダクト登録のダイアログが表示されます。製品版をご利用のお客様は、[プロダクトキーを登録する] をクリックしてプロダクトキーを登録してください。

いいえ、できません。1台のPCに対して1ライセンスが必要です。2台以上にインストールをする場合は、追加でプロダクトキーをご購入ください。

(FAQ No:G009)

はい、できます。GENIE BACKUP プラットフォーム 8.0 では、ディザスタリカバリ機能を使用して、Windowsシステム全体を完全にバックアップすることが可能です。Windowsを最初から再インストールする必要はありません。
ダウンロードしたプラグインに対応するアプリケーションがインストールされているか、またアプリケーションのバージョンが対応しているかをご確認ください。
アプリケーションがインストールされていない場合は、グレーアウト表示となり選択することはできません。
AOSテクノロジーズ のお問い合わせページから、必要事項を入力してお問い合わせください。

1