ディザスタリカバリ  

ディザスタリカバリは、OSのブートに失敗した場合やOSが不安定になった場合にシステムを復元するのに必要なデータをバックアップします。主としてWindowsフォルダ、システム状態、プログラム、ドキュメントと設定、ブートマネージャが含まれます。このため、不安定になったシステムを復元することができます。

新しいコンピュータにバックアップデータを復元する場合は、次を参照してください。

ディザスタリカバリの復元時に次のようなトラブルが起きた場合の、対処方法を示します。

【現象】
1、デバイスが認識されない

2、インターネットに接続できない

3、複数デバイスにバックアップされているため、正しく読み込めない

4、ネットワークに保存されているバックアップを配置できない

 

以下で各現象の対策について詳細を説明します。

ディザスタリカバリの起動ディスク作成中に、エラーメッセージ

「 関数 "PrimoSDK_DiscInfoEx" が 13(PRIMOSDK_UNITERROR) を返しました」

が表示される場合は、次のFAQを参照してください。

ディザスタリカバリ用のブータブルCD作成に失敗する場合はどうすればいいですか?

(FAQ No:A103)
CD/DVDを作成に失敗する場合は、次の2つのいずれかの方法を行ってください。
はい、できます。GENIE BACKUP プラットフォーム 8.0 では、ディザスタリカバリ機能を使用して、Windowsシステム全体を完全にバックアップすることが可能です。Windowsを最初から再インストールする必要はありません。
ご使用されている環境によって、一部の機器(ネットワークやUSB、SCSIなど)が使えなくなることがあります。
その場合、ブータブルCDを作成する際に、使用している機器のドライバも追加し、ブータブルCDを作成してください。追加するには、以下のボタンをクリックしてください。
1.PNG

ディザスタリカバリのCD作成時に、CD作成が正常に完了したことを示すメッセージがでていたかを確認してください。CD作成時にエラーが表示された場合には、CDから起動することはできません。
また、CDからパソコンを起動するには、ご使用のPCがCD-ROMブート可能なパソコンである必要があります。パソコンをCDから起動する方法は、各PCのマニュアルをご参照ください。
以下の設定を行ない、再度ジョブの作成を行なってください。
Windows2000では、ディザスタリカバリの機能をサポートしておりません。
1