復元  

新しいコンピュータにバックアップデータを復元する場合は、次を参照してください。

症状:

バックアップデータを別のコンピュータでアクセスしようとしても認識されない


バックアップファイルが壊れている可能性があります。次の手順で復元を試みてください。

Windowsでは、260文字以上のファイルやフォルダのパスはサポートしていません。
そのため、GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0 では、独自のGRenameテクノロジーで長いパス名にも対応できます。長いパス名は、GRenameフォルダで管理しています。

なお、バックアップ履歴からの復元時や抽出時には、Windowsの仕様に従って復元されます。

(FAQ No:G169)
バックアップファイルを複数のCD/DVDに分割したバックアップファイルを復元する場合、最後に作成されたディスクを先に挿入してから復元してください。

(例) 4枚のCD/DVDに分割した場合、以下の順番で挿入します
        4枚目のディスク → 1枚目 → 2枚目 → 3枚目
ネットワーク接続の設定に関しては手動で再度設定する必要があります。
マウス、マウスポインタの設定に関しては手動で再度設定する必要があります。
Windowsが使用しているファイルを復元しようとすると、正しく復元できない場合があります。
復元が必要な場合は、ディザスタリカバリで作成したブータブルディスクからGENIE BACKUP プラットフォームを起動し、ディザスタリカバリ ウィザードから復元してください。
「かんたんメニュー」で作成したバックアップジョブは一度復元すると、再度復元が行なえません。「通常メーニュー」でバックアップすることをお薦めします。
FTPクライアントソフトウェアをインストールし、FTPサーバ接続の設定をしてください。クライアントソフトからFTPサーバに接続し、コンピュータ上にバックアップジョブをダウンロードしてから、復元作業をおこなってください。
ファイル名が文字化けしている可能性があります。ご利用のFTPクライアントの文字コード設定を「UTF-8」に変更してから確認してください。
1