「既定のメールクライアントが存在しないか、現在のメールアカウントがメッセージを処理...」が表示されます

症状:
バックアップ ジョブを実行しようとすると次のエラーメッセージが表示されます。

「既定のメールクライアントが存在しないか、現在のメールアカウントがメッセージを処理できません。Microsoft Outlook を起動して既定のメールクライアントを設定してください。」

原因:
この問題は、Outlookのレジストリキーが壊れた場合に表示されます。他のプログラムがOutlook Simple MAPIインタフェースにアクセスしようとしたときレジストリから情報を取得できないか、Windows Vista に Outlook 2000 がインストールされている場合に発生します。

対処法:
■Windows Vista に Outlook 2000 がインストールされていないかを確認する

Windows Vista に Microsoft Office 2000 がインストールされている場合、互換性の問題が発生します。詳細は次の記事を参照してください。

http://www.tabletquestions.com/windows-vista/53475-outlook-2000-vista.html

■Outlookの設定を変更する:
Outlookを既定のメールクライアントに使用しない場合でも、既定のクライアントとして使用するかどうかを確認するダイアログを一旦表示させ、この設定を今後も使用するチェックボックスをオンにして [はい] または [いいえ] をクリックします。

■特定のレジストリキーを削除する

注意: 次の手順を実行するとWindowsのレジストリを変更できます。しかし、レジストリキーを変更する前にバックアップをとることを強くお奨めします。万一、設定に誤りがあったり一貫性がなくなると、データが完全に削除されたり、ファイルが壊れたりする可能性があります。エラーを防ぐため、必要最小限のキーのみを変更してください。

この問題を解決するには、壊れたOutlookのレジストリキーを削除します。

    1, 「スタート > ファイル名」を指定して実行 をクリックします。

    2, コマンドの入力ダイアログで 「regedit」 と入力します。

    3, Enterキーを押します。

    4, 次のレジストリキーに移動します。
       HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail

    5, 画面右側で、上記レジストリキーの以下の値を右クリックします。
         PreFirstRun

    6, 「削除」 をクリックします。

    7, 「はい」をクリックして削除します。

    8, 次のレジストリキーに移動します。
         HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Clients\Mail\

    9, 画面左側で、次のサブキーを右クリックします。
         Microsoft Outlook

    10, 「削除」 をクリックします。

    11, 「はい」をクリックして削除します。

    12, レジストリ エディタを終了します。

    13, コンピュータを再起動します。

(FAQ No:G147)